こんにちは、ぺりかんです。

 

最近、息子が食べ物の好き嫌いが出てきて困ってます(-_-;)

1歳8ヵ月くらいまでは比較的何でも食べてくれていたんですが、ここ3ヵ月間くらい苦手な食べものがあると「ベー」と出すようになってしまいました・・・。

子どもは偏食や好き嫌いがあって当然なんですが、やっぱり成長のことなどを考えると何でもバランスよく食べてほしいですよね。

そこで今回は、子どもの好き嫌いをなくす方法を調べてみましたよ☆

 

スポンサーリンク


 

★お菓子をたくさん与えない

甘いものや味の濃いものに慣れてしまうと、そればかり食べたがるようになってしまいます。

お菓子やジュースはできるだけ控えるようにしましょう。

 

★食べなくても叱らない

子どもが好き嫌いをするのは当たり前のこと。

叱ったりすると余計嫌いになる原因になってしまうことも。

 

★同じものばかり食べさせない

同じ食事・同じ食材ばかりだと飽きてしまって、好きだったものでも嫌いなものになってしまうかも。

いろいろな食材を食べさせるようにしましょう。

 

★お腹を空かせる

なるべく間食させないようにする。

そしてたくさん遊ばせてお腹が減るようにしてあげる。

 

★無理に食べさせない

力づくで無理やり食べさせることは絶対してはいけません。

食事の時間が苦痛になり、食べること自体が嫌になってしまいます。

 

★調理や盛り付けに一工夫する

子どもが好きな料理に細かく刻んで混ぜたり、味付けを変えたり、食材をかわいい形に切ったりしてみる。

見た目が変わるだけで子どもは口にしやすくなります。

 

★食べたら褒めてあげる

苦手なものを食べることが出来たら大げさに褒めてあげましょう。

ママの笑顔で子どもも「頑張ってもっと食べてみよう」という気持ちになります。

 

いろいろ書き出してみましたが、身に覚えがあるものも・・・(^^;)

うちの子はプチトマトが大好きだったので、一時期あげまくってたときがありました(笑)

トマトは身体にもいいし大丈夫だよね♪

なんて思ってたら、ある日パタリと食べなくなってしまいました・・・

そういうこともあるので皆さんもお気を付けください( 一一)

 

子どもの好き嫌いを克服させるのは簡単ではないですし、時間もかかるかもしれません。

その為ママはイライラしてしまうこともあると思いますが、お子さんに合った方法で根気強く付き合ってあげましょう。

 

お子さんの健康面ももちろん大切ですが、子どもの頃の食卓は食べることの楽しさを知る大切な場でもあります。

なのでできるだけ家族そろって楽しく食事することを心掛けましょう。

 

 

スポンサーリンク