こんにちは、ぺりかんです。

今日は、我が家でもとってもお世話になった抱っこひもについてお話したいと思います。

抱っこひもは、たくさんのメーカーから商品が出ており、機能や抱き方もメーカーによって様々なのでしっかりと情報を仕入れてから購入しましょう。

 

私が使っていた抱っこひもがエルゴベビーの抱っこひもだったので、エルゴベビーの情報を元にお伝えします。

 

スポンサーリンク


 

抱っこひもはいつ頃から使えるの?

抱っこひもは新生児(3.2㎏)から3~4歳頃(15㎏~20㎏)まで使えます。

抱っこひも単体で新生児から使えるモノと首すわり(3~4ヵ月頃)から使えるモノがあります。

もし、首すわりから使える抱っこひもを新生児から使いたい場合は、オプションのインサートと呼ばれるモノを別で購入しなければなりません。

 

実は、インサートがいらない抱っこひもは、ここ最近から発売された商品になるので私が買ったときはなかったんです・・・(-_-;)

 

私は、抱っこひももインサートも両方買いました。

インサートは使用期間が短くさらに、かさばってしまうので持ち運びが大変です。

うちの子は夏場は使わなかったですが、夏場にインサートを使うとなるとかなり暑苦しいかも(*´Д`)

 

今また買うとすれば、インサートいらずの抱っこひもを選ぶと思います。

 

抱っこの仕方いろいろ

様々なタイプの抱っこひもが販売されている中で、抱き方もいろいろあります。

 

縦抱き

一般的な抱き方。自然な座り姿勢でもあるM字をキープ!お母さんとの距離も近いのでお子さんが安心しやすい。

産まれたばかりの子は、ママの心臓の音を聞くと安心するんだとか。

 

横抱き

初めてのお子さんをすぐに縦抱きするのは少し抵抗がある方は、横抱きができるタイプも!

縦抱きと違って密着して抱く方法でないので胸を圧迫する危険を回避することができます。

 

前向き抱き

ママと同じ方向を向いて抱っこできる前向き抱っこは、外国ではわりとポピュラーな抱き方です。

たまに、日本でも前向き抱っこしているママを見かけることがありますが、まだ前向き抱きが浸透している感じはありません。

ちなみに私も前向き抱っこができるタイプを買いました。

 

前向き抱きのメリットとして、お散歩などで息子が外の世界に興味が出てきたときに前抱きにすると喜んでくれました。

そして、夏場など対面抱きよりかは若干涼しい(自分が)かったことなどが良かったなと思います。

 

抱っこひもの種類によっては縦・横抱き可のものやその他の抱き方(腰抱き、おんぶ、クロス抱きなど)ができるモノなどメーカーによって抱っこの仕方は様々です。

 

抱っこひもを買うタイミングは?

多くのママたちが出産前に抱っこひもを買っているみたいです。

私も夫と出産前に買いに行きました。いろいろ種類があって悩みましたが、エルゴベビーの360°という前向き抱っこができるモデルの抱っこひもを買いました。

子どもが産まれてからは、育児に追われて抱っこひもを選んでいる余裕がなかなかありません。

余裕があるときにじっくり検討した方がいいかもしれませんね。

 

試着は大事!

お腹が大きくなる前に、旦那さんと一緒にお出かけしながらいろいろと試着してみるのもいいと思います(*^-^*)

というのも抱っこひもによっては装着しづらかったり、着け心地や触り心地が悪かったりと実際に着けてみて分かることがたくさんあります。色味や素材の感じなどは目や肌で実感してから検討してみてください。

まずは、量販店などでたくさんのサンプルがあると思うので試してみるのも手かと思います。

安い買い物ではないので、しっかりと自分に合ったモノを見つけてくださいね。

 

SGマーク必須

2015年3月から改正されたSGマークは、赤ちゃんが抱っこひもから落下する事故が多発したことから基準が改められました。

このマークがついている抱っこひもは、安全性がしっかりと認められた商品なで選ぶ際のポイントになるでしょう。

 

偽物に注意!

ネットなどの販売店やオークション等で偽物抱っこひもが出回っているみたいです。

写真ではなかなか判断が難しいですが、あまりに安い商品や見たことのない柄やデザインは怪しいと思った方がいいかもしれません。

ちなみに、エルゴベビーの正規代理店はDADWAYという会社が正規取り扱い店となっています。

気になる方は、DADWAYのオンラインショップから購入することをおすすめします。

 

今回は、抱っこひもについてお話しました。

うちの息子は、歩けるようになってからは自分で歩きたがる様になったので、1歳半ぐらいからは抱っこひもは使っていません。

お子さんによってそれぞれかと思いますが、自分に合った抱っこひもを選んでもらえると嬉しいです(*^-^*)

 

 

スポンサーリンク