こんにちは、ぺりかんです。

息子が1歳を過ぎたあたりから、モノを描くことに興味を示しはじめました。

もうすぐ2歳になる今では、お絵描きが大好きになりました。

そこで、今日は幼児用クレヨンについて話したいと思います。

 

クレヨンを買おうとキッカケは、たまたまテーブルの上にあったペンを息子に渡して遊ばせてみたら、メモ帳にすごく楽しそうに落書きをしていたのがキッカケです。

 

お絵描きは、子どもの想像力や発想力を養うと言われています。

小さいころから絵に触れることで美的感覚や器用さを身につける練習にもなると思います。

最近は、人気の習い事にもお絵描き教室が注目されているそうですよ。

 

幼児用クレヨンの代表的な商品として、100%植物由来で作られた「おやさいクレヨン」や蜜蝋などで作られた「みつろうクレヨン」などが有名です。

多くの商品が、お子さんが口に入れても大丈夫な様に作られています。

 

そんな中、私が購入したのは『ベビーコロール』という小さい子でも持ちやすく口に入れても安全なクレヨンを買いました。

入れ物は息子が破ってしまったので今は100均のボトルに入れてます☆

ベビーコロールの良いところ!

  • 小さい子でも握りやすい形になっている。
  • ころんとした見た目がかわいい。
  • 汚れにくい(クーピーみたいにツルツル)
  • 重ねても遊ぶことができる。
  • 間違えて口に入れても大丈夫。

 

普通のクレヨンより固めなので画用紙などの粗目の紙がおすすめです。

 

うちの子は、まだ殴り書きしかできませんが、彼なりに楽しんでお絵描きしています。

お絵描きに飽きたらつみきみたいに重ねて遊んだりもします。

最近のお気に入りは、12個すべてを自分で重ねて自分で倒してはしゃいでいます(笑)

 

みなさんも、 お子さんとお絵描きを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

 

スポンサーリンク