こんにちは、ぺりかんです。

 

うちの子はもうすぐ2歳になるのですが、未だにベビーシャンプーを使っています(^_^;)

ボディーソープだけは1歳半のときにベビー用から、子どもでも使える無添加のものに切り替えました。

シャンプーの方もそろそろ大人と同じものに切り替えてもいいのかなぁと思い、今回はベビーシャンプーについていろいろ調べてみました☆

 

スポンサーリンク


 

ベビーシャンプーは必要?

赤ちゃんの肌は、大人と比べると約1/3すごく薄くて繊細です。

肌の一部である頭皮もまだとてもデリケートなので、大人用のシャンプーでは刺激がちょっと強いそう。

なので赤ちゃんの肌に負担の少ない、ベビーシャンプーを使う方がいいそうです。

 

ベビーシャンプー選びのポイント

★片手で使えるポンプ式(泡タイプ)

お風呂に入れるとき、体の柔らかい赤ちゃんを腕で支えながら入れるので片手は常にふさがっていますよね。

そこでおすすめなのが泡で出てくるポンプ式のシャンプーです。

泡で出てくるので泡立ての手間がなく、サッと洗うことができるので便利です。

 

★肌(頭皮)に優しい成分

大人用のシャンプーには「界面活性剤」と呼ばれるものが入っています。

中でも「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」は洗浄力は強いのですがその分刺激も強い成分です。

この2つの成分が入っているシャンプーは皮膚の弱い赤ちゃんにはあまりおすすめできません。

商品の成分表などをチェックして買うようにするといいですね。

そして、赤ちゃんは3ヵ月を過ぎると頭皮が乾燥しやすくなります。

湿疹や肌荒れを起こすこともあるので、保湿成分が入っているシャンプーを選ぶなど、赤ちゃんの肌に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

★全身ベビーソープ

頭からつま先までこれ一本で洗えるのでとても便利。

ですが髪の毛がだんだん伸びてくると、きしんだりパサつきを感じることも。

私も使ったことがあるんですが、結構髪の毛はキシキシになりましたね~(´_ゝ`)

気になる方はベビーシャンプーも使うようにするといいですね(^^)

 

洗うときの注意!

洗いすぎて皮脂が失われたり、汚れがきちんと落ちていないとフケの原因になってしまうことも・・・

洗いすぎている場合は、洗髪の回数を毎日ではなく2日に1回に減らすなどすると改善することもあります。

またすすぎ残しがあると、乳児湿疹を引き起こしてしまう原因にもなるので丁寧に洗い流してあげましょう。

 

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、いろいろ気を使わないといけないので大変ですよね。

でも今はいろんな種類のベビーシャンプーが発売されているので、お子さんに合った商品、ママが使いやすい商品を選んでお子さんとのお風呂タイムをぜひ楽しんでください(*^^*)

 



赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》