こんにちは、ぺりかんです。

 

今日は、息子がお風呂のときに使っていたバスチェアの紹介をしたいと思います。

 

購入前はどんな商品があるのか全く分からなかったので、まずはネットで下調べをしました。

すると、メッシュ生地のものや、やわらかいマットが付いているものなど、今はいろんな種類があるんですね~。

ほんとに子どもができるまでは知らなかったことばかりです(´・ω・)

 

どんな種類があるか分かったところで、後日夫も一緒にトイザらスに買いに行きました。

そして購入したのはこのバスチェア!

バスチェア

ピノチオの『アンパンマン コンパクトおふろチェア』です。

大好きなアンパンマンなら嫌がらずに座ってくれるかと思ってこれに決めました(^^)

バスチェア

生後2ヵ月頃から24ヵ月頃まで使え、赤ちゃんの成長に合わせて背もたれを3段階リクライニングすることができます。

バスチェア

バスチェア

他にも、セーフティーバーが両開きだったり、コンパクトに折りたためるところも便利でいいですよ(´∀`)

バスチェア

そして付いているおもちゃはこんな感じ!

中央のアンパンマンは回して遊ぶのもなんですが、うちの子は力ずくで台から外してまたハメるを繰り返して遊んでいましたね(笑)

バスチェア

生後8ヵ月頃の息子です。

この写真は背もたれにタオルを敷いていますが、寒い時期などは背中が冷たくないように、後ろにあるタオル取り付けパーツでタオルを挟めるようになっています。

 

そしてこの記事用に過去の写真をいろいろ見ていたら、こんなものを発見・・・。

バスチェア

確かこの日は全然お昼寝をしてくれなくて、お風呂の最中に眠ってしまったときの写真です(笑)

懐かしいな~(*´ω`*)

 

いつもお利口さんに座っていた息子も、歩けるようになった1歳3ヵ月頃にはイスから出たいのか、大人しく座ってくれなくなしました(^^;)

なのでその頃にこのバスチェアは卒業しました。

 

バスチェアは赤ちゃんと快適にお風呂に入ることができる、ママにとってはとても便利なお助けグッズです。

上手に活用して、赤ちゃんとのお風呂を楽しみましょう♪