こんにちは、ぺりかんです。

 

3月に入って、だんだんと日差しが強い日が増えてきましたね。

なのでそろそろお散歩のとき、息子に帽子をかぶせた方がいいかな~と思って昨日数ヶ月振りにかぶせてみました。

 

そしたらなんとせまくなってるじゃないですか!?

数ヶ月の間に子どもって頭のサイズもこんなに変わるんですね~。

結構気に入っていた帽子だったのでちょっと残念ですが、それだけ大きくなったってことですもんね(*^^*)

 

そこで新しい帽子を新調しようと思っているんですが、その前に子どもの帽子の選び方について調べてみたので、今日はそれについて書いていきたいと思います(^^)

 

スポンサーリンク


 

帽子をかぶるメリットとは?

帽子をかぶるメリットとして1番に思いつくのは、熱中症対策や紫外線対策ですよね。

紫外線は浴びすぎると、白内障や皮膚がんの原因になるといわれています。

紫外線のピークはもちろん7、8月の夏の時期ですが、実は春や秋も多くの紫外線が降り注いでいます。

なのでそこまで日差しが強くない日でも、お外に出るときは帽子はかぶるようにした方が安心です。

またニット帽などは、冬は防寒対策として使うこともできますね。

素材やデザインも豊富な子ども用の帽子、季節や用途に合わせて上手に使い分けましょう。

帽子のサイズの目安は?

《乳幼児》

【0~3ヵ月】40~42㎝

【3~6ヵ月】42~44㎝

【6ヵ月~1歳】44~46㎝

《幼児》

【1歳~1歳半】46~48㎝

【1歳半~2歳】48~50㎝

【2歳~4歳】50~52㎝

【4歳~6歳】52~54㎝

 

選ぶ際は実寸より1~2㎝大き目のサイズを選ぶようにしましょう。

まぁ、これはあくまで目安なので、お店で試着するのか一番なんですが(^^;)

このサイズ表はネットで買われる際の参考にするといいですね。

選ぶときのポイントは?

《夏》

夏は紫外線対策ができる、UV加工がされているものを選ぶようにしましょう。

また、つばが広く顔や首まで影に入るものや、汗をかいても乾きやすいように通気性がいいことも選ぶときのポイントです。

《冬》

冬は防寒対策ができるニット帽などが定番ですね。

耳あて付きのニット帽なら防寒性も高ましますし、見た目もかわいいですよね♡

ただニット帽はチクチクするものもあるので、肌触りもきちんとチェックしましょう。

《春・秋》

春や秋の少し暑さがやわらいだ時期は、オシャレアイテムとして取り入れるのもいいですね。

素材やデザインを楽しみましょう(*´▽`*)

春は風が強い日も多いので、ひもやゴムが付いているものだと安心です。

 

 

帽子もお洋服と同じように、季節に合わせて選ぶと楽しそうですね(∩´∀`)∩

どんなものを買ってあげようか今からワクワクです(*´з`)

 

 

スポンサーリンク