こんにちは、ぺりかんです。

 

子どもってほんとによく体調を崩しますよね。

病院に行くほどではないんだけど・・・。

でも、ツラそうな姿を見るとなんとかしてあげたくなります(;´・ω・)

 

そんなときは家でできるホームケアで少しでもラクにしてあげましょう(^^)

熱があるとき

もし高い熱が出た場合でも、普段と変わらず元気があり水分も取れているようなら、あまり焦ることはなく診療時間内に病院を受診すれば大丈夫です。

一方、呼吸が苦しそうだったり、顔色が悪い、ぐったりしていて水分も受けつけないようなら、高熱じゃなくてもすぐに病院を受診しましょう。

 

①熱かな?と思ったらまず体温を測る

汗をかいていると皮膚の表面の体温が下がるので、計る前はわきの下をタオルなどでふきましょう。

体温計は、わきの下のくぼみにしっかり当てて測るようにしましょう。

 

②上がり始めは温め、上がりきったら涼しくする

熱の出始めは顔色が白く、手足が冷たくなります。

寒そうにしているときは体を温め、熱が上がりきって顔が赤く汗ばんできたら薄着にしてあげましょう。

 

③水分補給はこまめにする

熱が続くと水分やミネラルが奪われて、脱水症状を起こすこともあります。

赤ちゃんが飲めるものを、こまめに欲しがるだけ与えましょう。

※大人用のイオン飲料やジュースはあげないようにしましょう。

 

④あとは安静に休ませましょう

部屋の室温や湿度に配慮した環境をつくってあげ、汗をかいたら、こまめにお着替えをさせてあげましょ。

下痢・嘔吐をしたとき

下痢や嘔吐をしたときに一番心配なのが脱水症状です。

普段よりこまめな水分補給を心がけますが、嘔吐の場合は一度にたくさん飲ませると吐き気を誘うことがあるので、様子を見ながら少量ずつ飲ませます。

 

《嘔吐のとき》

①仰向けにせず横向きに寝かせる

吐いたものを喉に詰まらせてしまわないように、横向きに寝かせましょう。

 

②衣類や寝具が汚れたら取り替える

吐いたもので汚れたらすぐに取り替えてあげましょう。

口のまわりや口の中は濡らしたガーゼで拭ってあげるといいでしょう。

 

《下痢のとき》

①ウンチの始末はしっかりと!

家庭内に感染が広がらないように、始末後は手洗いをしっかりします。

汚れた衣類などは、家族のものとは別に分けて洗いましょう。

 

②おしりは清潔に保つ

下痢便は肌への刺激が強いので、かぶれたりしないように、シャワーで洗い流してあげるなどして清潔に保ってあげましょう。

咳が出たりゼーゼーするとき

①部屋の湿度は50~60%に保つ

室内が乾燥していると、喉の粘膜も乾燥して咳が出やすくなります。

室内に洗濯ものを干すなどして湿度を保ち、ときどき窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。

 

②寝かせるときは上半身を少し起こす

呼吸が苦しそうなときは、布団の下にタオルなどを挟んで上半身を少し高くしてあげると呼吸がラクになります。

 

③背中をトントンするとたんがとれやすい

胸がゴロゴロと音がしてたんがはりついている場合は、背中をたたいてあげると振動でたんがとれやすくなります。

鼻水が出るとき

①鼻水を吸い取ってあげる

鼻水で苦しそうなら、鼻吸い器で吸い取ってあげるとラクになります。

使用後はママはうがいをしましょう。

 

②鼻の下のケアをしてあげる

何度も鼻水を拭いていると、鼻の下が赤く荒れることがあります。

保湿クリームなどを塗って、保護してあげましょう。

 

③鼻くそは無理にとらない

鼻くそは無理に奥の方までとろうとせず、入り口付近だけとれば大丈夫。

目やにが出るとき

①濡らしたガーゼで拭きとる

目頭から目じりに向かって、濡らしたガーゼで優しく拭きとってあげます。

目頭の目やには、かるく押し付けるように拭い取ります。

 

②鼻を吸って通りをよくする

鼻が詰まっていると目やにが出ることがあります。

鼻を吸って通りをよくすると効果的です。

 

③かゆみがあるときは冷やす

目をこすると症状が悪化してしまいます。

かゆそうにしている場合は、冷やしたタオルを目に当てて、かゆみを軽減させてあげましょう。

便秘ぎみのとき

①その子なりのリズムなら大丈夫

ウンチが出る頻度などは子どもによって様々なので、3日に1回のペースでも、苦しそうな様子がなければ大丈夫です。

まずはお子さんの排便のリズムを把握しましょう。

 

②食物繊維の多い食事を心がける

イモ類や豆類、葉野菜などの食物繊維の多い食事や、水分補給を心がけましょう。

ヨーグルトやオリゴ糖なども効果的です。

 

③浣腸やマッサージで手助けする

どうしても出ない場合は、綿棒で肛門を刺激したり、お腹をマッサージしてみましょう。

浣腸は初めて使用するときは、まずは病院で相談してからにしましょう。

 

 

赤ちゃんが体調を崩したとき症状が軽い場合は、まずホームケアで様子を見てはいかがでしょう。

適切なケアをすれば、少しでもラクに過ごさせてあげることができます(*^^*)

ただし、症状がひどいときはきちんと病院で診てもらってくださいね。