こんにちは、ぺりかんです。

 

只今、約3年ぶりに歯医者に通っている私。

妊娠するまでは、年に1、2回は定期的に検診に行っていたんですが、子どもが生まれてからはなかなか行けなくて、3年も空いてしまいました(一一”)

 

そしたらなんと、上の奥歯が虫歯になっていましたーーー(>_<)

すごくショック・・・。

むし歯になった歯は昔に治療した歯で、それが中の方で進行していたっていう・・・。

なので外からじゃ全然分からず、結構ひどい状態になっていました(T_T)

 

昔、治療した歯医者をマジで恨みます・・・”(-“”-)”

 

まぁ、とりあえず今日キレイに治療してもらったので、また中の方で進行しないことを願いたいと思います(´_ゝ`)

 

 

そして今日は、前に記事にも書いた粗大ごみを市役所の人が取りに来る日でもあったので、歯医者から帰った後、家の外に出す作業をしました。

うちは玄関開けたらすぐに階段があって、生活スペースは2階という作りの家なので、家具を階段から降ろさなくてはいけません。

 

しかも降ろすのは、シングルベッドと3人掛けのソファー。

当然ですが、まぁ重かった!!

 

ただでさえ重いのに、階段の壁に引っ掻かたりするので、縦にしたり横にしたり、踏み外さないように変なところに力は入るしで、もうヘロヘロ・・・(;´Д`)

改めて、引っ越し屋さんの技術ってすごいんですね(◎_◎;)

 

ていうか、粗大ごみ1つ800円って普通ですか?

私の地元では1つ300円だったんですが・・・。

地域によってこんなにも差があるんですね、ちょっと驚き・・・。

 

家具を降ろした後、市役所の方がすぐに来てくれました。

私はてっきり、ゴミ処理場で粉々にするんだと思っていたら、なんと乗ってきた車が粉砕できるようになっていて、その場で家具たちをバキバキに粉砕していくじゃないですか!

ベッドとテーブルは私が一人暮らしを始めたときに買ったので約10年、ソファーは夫と同棲を始めたときに買ったので約5年、とても思入れがあるものばっかりだったのに、淡々と粉砕作業をする市役所の方たち。

思い出の家具たちが壊されていく姿に、少し悲しくなってしまいました・・・(T_T)

 

てか、市役所の人たちはただ仕事をしただけで、悪いことは何もしてないんですけどね(笑)

 

何はともあれ、これで断捨離終了~

幸運待ってるよ~(*´▽`*) 笑