こんにちは、ぺりかんです。

 

もうすぐ2歳になるうちの息子。

何か習い事をさせたいなぁって思って、どういうのが人気・おすすめなのか、最近ネットでよく見ています。

 

私が調べてみた人気の習い事はこんなかんじです(*‘∀‘)

 

スポンサーリンク


 

運動系の習い事

★スイミング

運動系の習い事の中でも6ヵ月頃からと、比較的早い時期から始められる水泳。

全身運動なので基礎体力もつき、丈夫な身体を作ることが出来ます。

心肺機能も高まるので、喘息持ちのお子さんにもおすすめだそうです。

 

★体操教室

バランス感覚や柔軟性、体感が鍛えられ、運動能力の向上が期待される体操。

基礎体力や免疫力もつくので、風邪なども引きにくくなります。

 

★サッカー

ボールを蹴ったり走ったりという動作は、小さいお子さんでも簡単に出来ますよね。

体力もつき、遊び感覚で楽しく学べそうですね。

集団競技なので協調性も養うことが出来ます。

 

文化系の習い事

★幼児教室

0歳から始められ、小さいうちに基礎的な学力や勉強への習慣が自然と身につけられる。

教室によって教え方や方針が大きく異なるので、体験コースなどに参加してみてから決めるといいですね。

 

★英会話教室

今は小学校でも習う英語ですが、言語教育は小さいうちから始めるといいとされています。

「英語耳」を育てることで英語への拒否反応がなくなり、大きくなって英語を学ぶとき、すぐに英語に慣れることが出来ます。

 

★リトミック

音楽に合わせて歌ったり踊ったりすることで、聴く力・リズム感・感性を養うことができるリトミック。

表現力も養われるので、大きくなってから自分の気持ちや考えを伝える力が身につきます。

 

★音楽教室

聴く力が育ち、脳の発達にも効果があると言われています。

なので想像力や感受性を養うことにも繋がります。

 

★そろばん教室

計算のスピード向上だけでなく、記憶力・集中力も高めることが出来るそろばん。

それ以外にも判断力・注意力・情報処理力・速聴力なども鍛えられるそうです。

 

 

人間の脳は約80%が3歳までに完成するそうです。

 

性格も3歳までに受けた教育や育った環境が大きく関係していると言われています。

 

なので早いうちから習い事をさせるのは、とてもいいことだと思います。

どの分野の習い事でも小さなうちから基礎を身につけることで、将来へのさまざまな可能性を広げてあげるきっかけになるでしょう。

 

 

スポンサーリンク