こんにちは、ぺりかんです。

 

子どもがある程度大きくなってきたら、「そろそろ保育園に入れようかなぁ・・・」って考えますよね。

特に出産後も仕事を続ける予定のママは、早めに保育園探しをはじめなければいけないので大変です(;´・ω・)

今は保育園の数も減ってきているので、希望の保育園に入れるとも限らないし、待機所児童になることも・・・。

なのでもし保育園に入れようかなと思ったら、1か所ではなく何か所か見学をして対策をしておくといいですね(^^)

 

そこで今日は、保育園入園までのスケジュールの流れについて書いて書いていきたいと思います。

入園までのスケジュール

妊娠中~産後9月

【情報収集を始める】

自治体のHPから各園の募集状況などをチェックしたり、役所の窓口に行き情報収集をスタートします。

もし気になる保育園ががあったら、直接アポを取って見学に行くようにしましょう。

 

産後10~11月

【保育園見学と説明会】

引き続き見学を進めながら、もし自治体による保育園の説明会があれば参加します。

認可園に入れなかったときのことを考えて、認可外の保育園にも早めのエントリーをしておきましょう。

 

産後12月

【保育園へ申し込み】

必要な書類を揃えて、市区町村に申請書を提出します。

書類に不備があったときのことを考えて、提出は早めにしましょう。

 

産後翌2月

【結果発表】

自治体から『入園承諾通知』が届いたら晴れて合格です!

その後は入園説明会や面接、お子さんの健康診断などがあります。

もし落選してしまったら、他の園をあたりましょう(´・ω・)

保育園見学のポイント

●園の雰囲気

保育士の態度や子どもたちの表情を見れば、その園の雰囲気が分かります。

0歳児クラスよりも3歳児以上のクラスの方が分かりやすいですね(*^^*)

 

●保育の内容

普段している遊び・散歩の行き先や回数などについても聞いておくといいですね。

私が勤めていた保育園は、週1回、リトミックや英会話の授業などもありました(^^)

 

●園の立地や環境

教室や園庭の広さ・園の周辺の環境・防犯性などについてもチェックしておきましょう。

 

保育園は、外からではどんな環境なのか、なかなか分かりづらいものです。

見学のときにきちんとチェックし、気になったことは先生に確認しておきましょう。

 

 

保育園は希望の園に入れないことも少なくありません。

待機児童にならないために、早めにリサーチを始めましょう!