こんにちは、ぺりかんです。

 

息子は絵本がとても大好きで、最近は「読んで!読んで!」と何度も同じ絵本を読まされています(笑)

私はとくに絵本を読んであげるのは苦ではないんですが、仕事から帰ってきた夫にも、すぐ読んで読んで攻撃をするので、夫は「もう勘弁して・・・」と毎日つらそうです(^^;)

 

そんな絵本好きな息子に、今日は新しい絵本を買いに行くことにしました(*^^*)

 

でも絵本って1冊1000円越えは当たり前じゃないですか?

今うちにある絵本は全部新品で買ったものなんですが、ふと「中古の絵本ってどうなんだろう」と思い、今日はブックオフさんに行ってみました。

すごい汚れてたりしたらちょっとイヤですが、多少の傷くらいならお安い方がいいかな~と。

どうせすぐ息子に傷つけられるしね(;´∀`)

ちなみに私、ブックオフに行くのは10年ぶりくらいです(笑)

 

絵本コーナーにはたくさんの絵本が並んでいていたんですが、2歳児向けのはあまりなくて、しかも結構古めの絵本ばっかりでした・・・。

中古なので仕方はありませんが、せっかく来たからには1冊は買いたいなぁと思っていろいろ探していると『100かいだてのいえ』を発見!!

絵本

『100かいだてのいえ(偕成社)』は、いわい としおさん作の絵本で、私が保育園で働いていたとき園にもあり、子どもたちも大好きでとても人気の絵本でした✨

 

 

 

横ではなく縦にめくっていく変わった絵本で、内容もかわいらしくて私も好きな1冊でした☆

 

すごく有名な絵本なので知っている親御さんも多いと思いますが・・・(^^;)

 

帯も付いていて、絵本自体もとてもきれいな状態で、新品同様って感じだったので、これを買うことにしました!

元値1200円が760円になっていたので、440円お得に買うことができました(^^♪

 

100かいだてのいえはシリーズ化されていて、他にも『ちか100かいだてのいえ』『うみ100かいだてのいえ』『そら100かいだてのいえ』があります。

とてもかわいい絵本なので、全シリーズ集めたくなっちゃいますね(´艸`*)

 

 

初めての中古絵本。

お店によっての品揃えの状態にもよりますが、お目当ての絵本や、気に入った絵本を見るけるのはちょっと難しいですね・・・。

でも掘り出し物が見つかることもあるので、たまになら中古絵本もいいも知れませんね(*^^*)

 

 



絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら