こんにちは、ぺりかんです。

 

先月(7月いっぱい)里帰りをしていたんですが、そのとき、姉に絵本を2冊買ってもらいました☆

 

ひとつは、いわいとしおさん作の100かいだてのいえシリーズ(偕成社)の『そらの100かいだてのいえ』です。

 

絵本

 

100かいだてのいえは1冊持っていて、息子もとても気に入っているので、他のシリーズも欲しいなぁと思っていたので、ひとつはこれに決めました(^^)

出てくるキャラクターが雪の結晶や虹、オーロラなど、他のシリーズに比べてメルヘンチック?(笑)なキャラが多くて、すごくかわいらしいです♡

 

息子は数字を数えるのが好きなので、毎回とても楽しそうに見ています(^^♪

 

一応ちゃんとお話も読んであげるんですが、今は文章よりも数字に興味がある息子は、お話はあまり聞いてはくれません・・・(笑)

 

 

そしてもう1冊は、学研さんから出ている、ふれあい親子のほん『2さいだもん』です。

 

絵本

 

この本は、動物・乗り物・食べ物など、2さいの興味があることが盛りだくさん!

最近「これ何?」が口癖の息子と、「〇〇だね~」と言いながら、親子で楽しく遊びながら読んでいます(*^^*)

親子で読みながらスキンシップもとれるので、小さなお子さんがいる方にはおすすめです(´▽`*)

 

学研さんの『ふれあい親子のほん』は、0~3歳くらいが対象になっています。

種類も『ひらがなだもん』・『かずだもん』・『めいろだもん』・『おはなししましょ』など、たくさんシリーズがあるので、お子さんの興味があるものを選べるのもいいですね(^^♪

 

イラストもかわいらしくて、写真も多く、とても見やすい本なので、今度本屋さんに行ったときには、他のシリーズも探してみたいと思います☆

 

 

スポンサーリンク