こんにちは、ぺりかんです。

 

この前本屋さんに行ったとき、初めて息子に知育絵本を買ってあげました(*^^*)

買ったのは講談社から出版されている、えほん百科シリーズの『2歳のえほん百科』です。

本

内容は、『あいさつ』『たべもの』『いきもの』『のりもの』『うた』などなど。

写真やイラストも分かりやすくて、お子さんの「これ、なあに?」に答える一冊になっています。

物だけではなくて、『あいさつ』や『ちえあそび』など、日常生活のいろんなこともたくさん載っています。

紙も普通の絵本より厚めなので、かなり乱暴に扱わない限りは破れにくそうです(^^)

 

うちの息子は他の子に比べてちょっと言葉が遅めなので、分からないものもたくさんあるかなぁって思っていたんですが、私が「○○はどれ?」と質問すると、すぐに答えてビックリ(◎_◎;)!!

教えたことがないものや、見たことがない(であろう)ものもポンポンと答えていきます!

 

子どもってホント、親が知らない間にたくさんのことを学んでいるんですね(´・ω・)

 

えほん百科シリーズは他にも『どれ?クイズ』というシリーズもあります。

それぞれ『たべもの』『のりもの』『どうぶつ』があり、3択を指さしで答えるクイズ式になっています。

絵本を通じて、親子で楽しみながら言葉の勉強をすることができそうですね(*´▽`*)

 

今度本屋さんに行ったときは、この『どれ?クイズ』のシリーズを買ってあげようと思います(*´з`)



絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら