こんにちは、ぺりかんです。

 

お子さんをお持ちのママたち、おしゃぶりって使いましたか?

うちは息子が生後4ヵ月のときに買って試してみました。

だけど口に入れた途端、もの凄い嫌そうな顔をして「プッ!」と吐き出してしまいました(^^;)

 

そもそもおしゃぶりをあげようと思ったのは、夜泣き対策の為でした。

そんな理由であげていいのかなぁとも思ったのですが、少しでも寝不足から解放されたかったんです・・・

 

慣れが必要なのかなと思って、その後も何度か試してみましたが全然ダメ・・・

結局おしゃぶりさんは今、棚の奥で眠っています(笑)

 

その話を友達とかにすると、

「癖になったら大変だから良かったじゃん」

という意見もあれば、

「泣いているときとかスゴイ助かったよ」

という意見も。

 

どちらがいいとは一丸には言えませんが、今回はそんなおしゃぶりのメリット・デメリットについてまとめてみました☆

 

スポンサーリンク


 

おしゃぶりはいつから使えるの?

おしゃぶりは新生児用もあるので、それを使えば生まれてすぐからでも使うことができます。

必ず必要なものというわけではなく、使い始めるタイミングもママによって様々ですよね。

使用時期は生後2~4ヵ月までが理想とされているようです。

意外と理想的な使用期間は短いんですね、ちょっとビックリ( ゚Д゚)

 

おしゃぶりのメリット

★ストレスを減らし、リラックスを促すホルモンを分泌させるという効果がある

★泣いているときに咥えさせてあげると精神的に安定し泣き止んでくれる

★寝つきが悪いとき、眠りにつきやすくなってくれる

★乳幼児突然死症候群の予防になる

★おしゃぶりで大人しくしてくれることで、パパやママの育児負担が軽減される

 

おしゃぶりのデメリット

★歯並びや噛み合わせに影響が出でしまう可能性がある

★習慣化してしまうと、やめさせるのに時間がかかってしまう

★言葉を覚え始める1歳過ぎまで使っていると、言語発達の遅れに繋がることも

★泣くたびにすぐおしゃぶりを与えてしまうと、スキンシップの機会が減ってしまう

 

※ここに書いたデメリットはあくまでも可能性です。

何も影響はなかったというママもたくさんいらっしゃいます。

 

おしゃぶりの卒業

依存症になってしまうと、3歳頃になってもおしゃぶりが手放せなくなってしまうといういこともあります。

おしゃぶりは精神安定剤のようなものなので、無理にやめさせなくてもいいという話も聞きます。

ですが、やはり今後のことを考えると1歳前後からは使う頻度を徐々に減らしていくき、無理なく卒業できるようにしましょう。

 

おしゃぶり選びのポイント

【天然ゴム製】

柔らかいので赤ちゃんの口にフィットしやすい

劣化しやすいのでこまめに取り換えなければいけない

 

【シリコン製】

弾力があり耐久性もあるので、長期間使用できる

赤ちゃんの口への順応性はあまりない

 

★キャップやケース付きで清潔に保管でき、きちんと消毒ができるものを選ぶようにしましょう

★歯やあごの発達を阻害しない形状のものがおすすめです

★哺乳瓶と同じメーカーの商品を選んだ方が、嫌がらずに吸ってくれやすいそう

★おしゃぶりの時期はとても短いので、かわいいデザインのものを選んで育児を楽しみましょう

 

 

うちはおしゃぶりを買ったももの、結局使うことはなかったので使用感などは分かりませんが、いろいろ調べてみると使って良かったというママの方が多いように感じました。

必ずしも使わないといけないものではありませんが、使用することでママや赤ちゃんのストレスが減るのなら、デメリットだけを考えず上手に付き合っていきたいですね(^^)

 

 

スポンサーリンク