こんにちは、ぺりかんです。

 

今日は、お産の始まり(陣痛・破水)についてまとめてみました。

お産の始まりは『陣痛』or『破水』

お産は規則的なおなかの張り・痛み、もしくは破水から始まります。

その前に卵膜がはがれて『おしるし』といわれる出血がある人もいますが、みんなが必ずあるわけではなく、お産のスタートサインとはいえません。

初めての出産を迎える妊婦さんの中には「陣痛に気づかなかったらどうしよう・・・」と心配になる人もいるそうですが、気づかないような痛みのうちは、陣痛ではないので大丈夫!

破水は、少量の場合は尿との見分けが難しいですが、尿ではなさそうな体が出たら、必ず病院に連絡をしましょう。

陣痛・破水、いずれにしても、スタートから1時間で生まれるということはまずないので、落ち着いて行動をしましょう。

陣痛かも?と思ったら

1,陣痛の間隔を計ってみましょう

痛みがきた瞬間から、次の痛みまでの間隔を計ります。

この感覚がこの間隔が規則的で10分以内になったら、お産スタートです。

全区陣痛のうちは、間隔がバラバラで長さも10分以上です。

 

2,10分間隔になったら病院に連絡をしましょう

病院に連絡をし、指示に従って入院します。

【もし陣痛が来ても余裕があればしたいこと】

●ゆっくり入浴(破水の場合はNG)

●最後の片づけをする

●消化のいいものを食べておく

●お産の流れをもう一度おさらい

破水かも?と思ったら

1,まず自分で手当てをします

●ナプキンか清潔なタオルをあてる

流れでる羊水をキャッチするため、大きくて吸収力のある夜用のナプキンをあてます。

ナプキンがないときや、量が多くてナプキンでは間に合わないときは、清潔なタオルなどを使っても◎

●バスタオルを腰に巻く

量が多いときは、体を動かすと羊水はどんどん漏れてくるので、移動のときはナプキンに加えて、さらにバスタオルを腰に巻きましょう。

 

2,産院に連絡をしましょう

病院に連絡をし、指示に従って入院します。

【破水したときにしてはいけないこと】

●お風呂に入ってはいけない

破水でいちばん怖いのは、赤ちゃんへの細菌感染です。

入浴すると感染の危険があるので、入浴は厳禁です。

●できるだけ歩かない

体を動かすとどんどん羊水が出てくるので、産院へ向かうときでもできるだけ歩かないようにしましょう。

たとえ産院が近くても、車で横になって移動しましょう。

こんなときどうする?

【ひとりで外出中】

病院に連絡して、直行するか・一度帰宅するか、判断してもらいます。

その後、家族に連絡をして病院に移動しましょう。

 

【自宅にひとりでいるとき】

家族に連絡を取り入院が決まったら、落ち着いて移動しましょう。

出発前に、火の始末・戸締りなどを忘れずに!

 

【夜中】

お産は、夜中や明け方に始まるのが多いもの。

まず産院に連絡を。

陣痛タクシーなど夜中でも連絡がつくタクシーなどを、あらかじめ手配しておくと安心です。

救急車を呼んでもいいケース

まずは、出産予定の産院に電話をして、出血・痛みなどの有無を伝えましょう。

自己判断で救急車を呼ぶのはNGです。

 

1,陣痛の休みがない

ごく強い陣痛が間隔を置かずに続いたり、出血している場合は、常位胎盤早期剝離の可能性があります。

胎盤がはがれるということは、赤ちゃんに酸素が届かなくなるということなので、非常に危険な状態です。

病院に連絡をして、一刻も早く入院を!

 

2,大出血している

原因が分からなくても、出血が止まらない場合や大量出血、痛みを伴う出血があるとき、救急車で緊急搬送ということになるでしょう。

だた、おしるしの量が多い場合もあるので、まずは病院に連絡をしましょう。

 

3,前置胎盤と判断されたことがある

胎盤が子宮口にかかっている状態なので、子宮口が開いて胎盤がはがれると大出血をして非常に危険。

予定帝王切開の前に陣痛や破水が起こった場合は、救急車で搬送することもあります。

 

 

 

私は、息子を出産のときは破水からのスタートでした。

しかも量がすごくて、病院についてもまだ止まらなくて、院内の階段や廊下をびちゃびちゃにしてしまいました・・・(;´Д`)

でも、事前にそういうことも調べていたので、ビックリはしましたが、あまり慌てたりすることはありませんでした。

逆に夫は「え?うそ!どうしよ!?」と、めちゃ慌てふためいてましたね(笑)

お産は何があるか分からないので、いざというときのためにも、いろんなシミュレーションをしておくといい思います(*^^*)

 

 

スポンサーリンク