こんにちは、ぺりかんです。

 

うちの息子は只今トイレトレーニングの真っ最中です。

2ヵ月程前にスタートしたんですが、なかなか上手くいきません(^^;)

 

世の中のお母さんたちはどうやって教えているんでしょうか?

 

そこで今回はトイレトレーニングのポイントやコツなどを調べてみましたー☆

 

スポンサーリンク


 

何歳から始めるの?

 

いろんなアンケートなどを見ると、トレーニング開始年齢は2歳~2歳半が最も多く、次に1歳半~2歳、2歳半~3歳と続くようです。

 

自分の意思が伝えられるようになる、2歳前後にスタートするママが1番多いようですね。

 

早くに始めるのがいいとか、遅いからダメということはありません。

 

この頃のお子さんは個人差が大きいので、他の子と比べたりせず、自分のお子さんの成長に合わせて進めていきましょう。

 

トイトレのタイミングは?

1.ひとり歩きが出来るようになったら

自分でトイレまで歩いて行けるようになり、ここでおしっこをするという感覚を覚えてもらう。

 

2.おしっこの間隔が2時間以上空く

子どものおしっこの間隔を把握し、おしっこが膀胱に溜まった頃合にトイレに連れて行く。

 

3.大人の言葉が理解できる

「おトイレ行くよ」「お座りして」「シー出るかな?」などの言葉の意味が分かる。

 

この3つがトイレトレーニングを始められるかの基本的な判断材料だそうです。

この中のどれか1つが出来ていればいいというわけではなく、3つが出来るようになってスタートするのが理想です。

 

準備するものは?

★トレーニングパンツや布パンツ

 

 

始めのうちは上手くいかず濡らしてしまうと思うので、多めに用意しておくといいですね。

「パンツが濡れたら気持ち悪い」ということを教える為にもパンツを使用しましょう。

 

★おまるor補助便座

 

 

すぐにトイレに座らせて練習したいママは、補助便座からスタートしてもいいと思います。

でも最初からトイレに座るのは怖がるお子さんもいると思うので、そういうお子さんはおまるやスッテプ付きの補助便座を用意しておくといいですね。

うちはアンパンマンの補助便座を買って練習中です。

 

トイトレのコツは?

1.おしっこは気持ちいい!

おしっこをするのは気持ちがいいということを認識させ、トイレに行くことが好きになるようにしてあげましょう。

 

2.長時間座らせない!

おしっこが出るまで長い間座らせると、トイレ嫌いのきっかけになることも・・・

出なくても何度もチャレンジすることが大事!

2~3分経っても出ないときは終わらせてあげましょう。

 

3.焦らない!

早くオムツを卒業してほしいからと言って焦るのはいけません。

お子さんのペースに合わせてあげることが大切です。

 

4.トイレに興味を持たせる!

絵本を通してトイレとはどういうところか教えたり、トイレに子どもの好きなキャラクターのシールを張ったり。

子どもが行きくなるような空間づくりをするのもいいですね♪

 

5.ママは笑顔で!

失敗しても叱ったりせず「次は頑張ろうね」と声をかけたり、成功したときは「すごいねー!!」と大げさに褒めてあげましょう。

子どもはママの笑顔が大好きですからね!!

 

トイレトレーニングが完了するのは、平均3~6ヵ月が1番多いようです。

中には1年以上かかるお子さんも・・・。

長期戦になることも考えママはイライラしたりせず、穏やかな気持ちで見守ってあげましょう(*^^*)

 

 

スポンサーリンク