こんにちは、ぺりかんです。

 

離乳食が始まってくると卒乳の為に、哺乳瓶以外でも飲み物を飲めるように練習が必要になってきますよね。

この時期から始めることで、1歳頃までにスムーズに飲み物がコップで飲めるように練習しておきましょう。

 

そんな練習にピッタリなのが『トレーニングマグ』

各メーカーさん、月齢によって形や大きさが異なる様々なトレーニングマグを出しています。

お子さんの成長に合ったマグを選んで飲む練習を上手に進めて行きましょう!

 

トレーニングの流れとしては、

 

母乳や哺乳瓶⇒スパウトマグ⇒ストローマグ⇒トレーニングカップ⇒コップ

 

と進めて行くとスムーズにいくかと思います。

そんなトレーニングマグについて、今日は書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク


 

トレーニングを始める時期はいつ頃?

一般的にストローの練習は、早い子で離乳食が始まった5ヵ月頃から遅い子でも10ヵ月頃までには始めることが多い様です。

うちの息子は、8ヵ月頃から紙パックのベビー麦茶で練習させていたのですが味が気に入らなかったのか中々上手く飲めませんでした・・・

そこで、初めてのトレーニングカップとしてリッチェルさんの『コップでマグ』を買って練習をすることにしました。

 

使い始めてから1週間ぐらいで慣れてきたのか少しずつ飲めるようになりました。

息子もだいぶ上手に飲めるようになった10ヵ月頃から、お出かけ用でも使えるトレーニングカップでOXOさんの『グロウ・ハンドル付ストローカップ』を使ってストローの練習を始めました。

 

トレーニングマグの種類

・スパウトタイプ(4ヵ月から)

このタイプは飲み口に大き目のストローの様なモノが付いていて、小さい子でも飲みやすいような作りとなったマグです。

 

・ストローマグ(8ヵ月から)

カップにストローが付いていているタイプでトレーニングマグの中でもメジャーな形じゃないでしょうか?

散歩やお出かけにも持っていけるので、我が家でもすごい重宝しました(*^^*)

 

・トレーニングカップ(9か月から)

コップだと一気に口に入ってしまうのを飲み口にプレートをはめることで、飲む量を調節しながら練習ができます。

コップを使う前のトレーニングとして使います。

 

※私はOXOのストローマグで使っていたので、今回はOXOのトレーニングマグを参考に書いています。

 

中にはスパウトやトレーニングカップは使わなかったママもいると思いますが、こういう商品を使うことでよりスムーズにトレーニングを進めることができると思います。

 

1歳頃までに、コップで飲めるのようになるのを目標に頑張っていきましょう(*´▽`*)

 

 

スポンサーリンク